童貞

1/5ページ

俺を男にしてくれた10才年上の叔母

俺の親父には兄弟が多い。 一番下の叔母にあたる摂子さんは俺と10才違いだった。 年が近いせいもあって、親の世代という感覚はなかった。 日本風の顔立ちだが歯並びがきれいで美人だった。 摂子さんは俺が小5の時に地元を離れ都会に出た。7年後に体を壊して帰郷した。 親父の実家で療養生活を送っていた。 摂子さんとそりが合わないおふくろは『あの女は悪い男にだまされた』とか 『借金を背負わされた』とか耳を塞ぎた […]

処女と童貞の姉弟が近親相姦で初体験

高1の時、何時ものように部屋でAVを見ていたんだが、それを高3の姉に見つかったことがある。 姉に「エロビデオ見てる~!も~やだ~」と言われてしまった。 すかさず「姉ちゃんも一緒に見る?」と言い、一緒に見た。 AVの内容に驚愕している姉ちゃんを見て、思わず姉ちゃんの胸を揉みました。 引っ叩かれると思ったら、AVに夢中で無視状態。 「姉ちゃん、SEXしたことある?」と聞くと「したことないよー」と答えた […]

かわいい孫の筆おろし

私はまだ44歳、16歳の時に結婚してすぐ娘が産まれ、その娘も18で結婚。 初孫はもう中学一年生。12歳です。 四十路だというのに、おばあちゃんなんなんて呼ばれるのは最初はちょっと抵抗がありました。でも孫から言われるとやっぱり嬉しいんですね。 主人とは離婚してすでに10年立ちます。 少し前から娘の家庭が亭主の浮気で滅茶苦茶になり孫の浩一がしばらくの間私の家にくることになりました。 昔から可愛がってい […]

初体験の相手は1つ年上の姉

高1の夏、家族で海にいったとき、海から出たあと部屋でみんなで昼寝してたんですが、ふと目がさめると、だれかがチンチンをもんでるんです。 それは横に寝てた1歳上の姉でした。ぼくのは半立ちって感じでしたが、あそこがむずむずしてたまらなくなって、姉に抱きつきました。 姉もぼくを抱いて、ふたりで夢中でキスしました。気が付いたら、舌も入れあってディープキスでした。 下半身のむずむずを抑えられず、抱き合ってごろ […]

義兄の知らない姉ちゃんとの関係

中学2年生の春休みに姉ちゃんが家に遊びにおいでと言ったので遊びに行った 姉ちゃんは結婚して3年になるがまだ子供いないから暇があるようだ 夕食は俺の好物がテーブルに並んだ 食事は義兄と3人でした 美味しかった 食後はリビングでテレビ見ていた 姉ちゃんはキッチンで食器を洗っているふと見ると義兄が傍にたって右手を姉ちゃんのお尻に当てて摩るような事をしている あまり見てはいけないと思い、顔をテレビの方にむ […]

いつもオッパイを吸わせてくれた母からのご褒美

母に小学生の頃から溺愛されて、お風呂も母とずっと一緒で裸も見ていた。 わずかに開いた両脚の間にワレメが見えるのは毎日だった。 浴槽が大きく二人でも入れるので、母と入るのが普通でした。 『ねえお友達にお母さんとお風呂が一緒なんて、言ってはだめよ』 母とお風呂に入るなんて、誰にも言わずにいたんです。 僕のチンチンも母がお風呂で少しづつ剥かれていて、 『ここは徐々に、出さないといけないのよ』 母に優しく […]

オカズにしていた美人の姉とついに・・・

最近姉ちゃんとやってしまった。なんか今複雑な心境です。 オレは大学3年。姉ちゃんは25歳です。姉ちゃんはかなり美人でオレはそんな姉ちゃんが好きだった。 姉ちゃんは銀行に勤めていて、週末は高校時代から付き合ってる彼氏の家に毎週泊まっていた。 オレは週末はいつも姉ちゃんの下着をタンスからとり出してオナニーしていた。 オレが姉ちゃんのパンティーを嗅いでシコシコしていると・・・・ なんと姉ちゃんがオレの部 […]

姉というより家の中にセフレがいるという感じ

僕が高校1年で16歳のとき、友達から教わったばかりのオナニーに明け暮れていました。 もちろん童貞でした。 僕は姉と同じ部屋だったので、最初のころは姉が留守のときだけオナニーをしていました。 姉は3つ年上の19歳でOLでした。 平日は朝早く出勤して、遅く帰ってくるので、安心してオナニーすることができました。 しかし、週末は姉と同じ部屋にいるので、オナニーできず悶々とすることもしばしばでした。 僕と姉 […]

両親が留守の日に高1の弟とHしちゃいました

高3の真夏のことです。親が親戚の結婚式にいって、一晩だけ私と弟と二人で過ごしたとき、Hしちゃいました。 弟は高1で、高校になってからなんとなく、男っぽくなってきて、朝とか、あそこがとがってるの見かけたりしてたので、私のほうがちょっと弟に興味ありでした。 弟とは小5までお風呂にはいってたけど、ひさしぶりに入りたいなあ、って思って、軽い気持ちで「いっしょに入ろっか」って声をかけました。 弟も「いいよー […]

父と離婚してホステスを始めた母の姿に興奮して・・・

父親が女と家から出ていったのは僕が子供の時。 身寄りのない母はまじめに事務で働き僕を育ててくれました。 堅実な暮らしでしたが所詮事務務めでは限界がありもっとお金が欲しいと思ったのでしょう事務に加え夜の水商売、スナック勤めホステスを始めました。 僕の大学の進学資金を貯めなければと考えていたと思います。 今から考えると母の苦労も考えず我がままの言い放題だったと思います。 勤めはじめは僕もけっこう自由に […]

1 5