AX 愛撫 | 告白!みんなの近親相姦体験談

「 愛撫 」一覧

NO IMAGE

巨根の父に夜這いされイッテしまいました

私は高校3年生の奈々です。 私の初体験は中学3年の時に2つ上の彼氏とが最初でした。 それ以来、3人の男と寝ています。 最初の彼氏とは1年ほどで別れて後も1年ごとに男が代わっています。 2ヶ月ほど前のことです。 その日はお母さんが看護師仲間と旅行に行く日だった。 家の中には私とお父さん(45)の2人だけでした。 「じゃあ、私寝るね。おやすみ」 私がそう言うと私は自分の部屋の戻ってすぐに寝入ってしまいました。 ・・・・・・・・・ (・・・?) 何故か胸の辺りに変な違和感を感じ、そっと目を開けてみました。 「・・・お、お父さん!?」 お父さんが私の上に乗り優しく胸を揉ん...

NO IMAGE

姉弟母子相姦家族

以前、娘の部屋から何やら妙な声が聞こえてきて、私はそっとのぞいてみると、娘が息子と裸で重なり合っています。 何やら娘は息子の上で腰を動かしているんです。 「ああん、気持いい。ね。おっぱいもんで。」 息子は答えるように娘のおっぱいをもみます。 私はあとで娘と二人きりになった時に、さっきのことを注意しました。 娘は、 「私たち愛し合ってるんだからいいじゃない。」 って素直に反省する感じはありませんでした。 あれから1週間後ぐらいにまた。。。 私は、興奮しちゃって?部屋にふみこみました。 「あなたたち何やってるの姉弟でしょ?やめなさい。 紗世。このことお父さんに言ってもいいの?」...

NO IMAGE

実の娘に夜這いしてくる異常な父

誰にも言えない…恥ずかしくて相談もできません。 こんな事を母親に知られたら、両親は離婚してしまうかも!! 私は父が好きだけど、ハッキリ言って離婚した方が良いと思います。 母が可哀想なんです。 実は私…中学三年ぐらいから父に夜這いされてます。 本当は、私がいけないのかもしれません。 私がお風呂から出て、テレビを見ながら濡れた髪の毛を乾かしていたら、 近くに座ってた父が…「お前、可愛くなったな。」と言ってくれました。 いつもは「バカ」「女の子らしくしろ」「結婚出来ない」とばかり言ってました。 私は父に「今日は変だね♪」と言いました。 父が...

NO IMAGE

妹のように可愛がってくれていた従兄弟たちと

お盆に母の実家である田舎の本家に親戚一同集まったときのこと。 大人たちだけの宴会がはじまったので、子供だけ13人集まって10畳ほどの部屋に布団を敷き詰めて寝ることになったのです。 当時16歳だった私は、二つ年上と三つ年上の従兄たちに挟まれて布団に入りました。 2人は年子の兄弟で、たまに会ったときには実の妹のように可愛がってくれたものでした。 枕投げをしたりしてひとしきり騒いだあと、その日は一日中外で遊びまわっていたこともあって 小さい子達もみんなぐっすり眠っていました。 夜中に「はぁ、はぁ」という荒い息がかかるのを感じて目を覚ますと、 隣に寝ていた三つ年上の従兄、Tが横向きに寝て...

NO IMAGE

実家では父を酔わせて母を抱く

一ヶ月ぶりの実家。 親父は『何の用だ』的な反応だけ、それ以上は無関心の様だ。 母の方が少し戸惑っているのがわかった。 俺「今日、泊って行くから」 そう俺が言っても、特別に言われる事も無く、自分の部屋に早々と引き籠った。 夜、キッチンにビールを取りに行くと、母がいた。 俺の姿を見て慌てて出ようとするところで・・・。 俺「久しぶりにやらせてよ」 母の背中に向けて言った。 母が立ち止まると、振り向いて首を振った。 母「やめて・・・馬鹿言わないで・・・」 母の反応は想定内の事だ。 俺「待ってるからね・・・適当に飲ませちゃえば平気だろう?」 親父を酔っ払わせれば、簡単には目を覚...

NO IMAGE

父と離婚してホステスを始めた母の姿に興奮して・・・

父親が女と家から出ていったのは僕が子供の時。 身寄りのない母はまじめに事務で働き僕を育ててくれました。 堅実な暮らしでしたが所詮事務務めでは限界がありもっとお金が欲しいと思ったのでしょう事務に加え夜の水商売、スナック勤めホステスを始めました。 僕の大学の進学資金を貯めなければと考えていたと思います。 今から考えると母の苦労も考えず我がままの言い放題だったと思います。 勤めはじめは僕もけっこう自由にできて楽しかったのですがやはり夜一人というのはわびしいものです。 2度ほどお店で食べさせてもらったのですが明るい普通のスナックでした。 しかし見知らぬ男性と母が話しているのを見ると違和感...

NO IMAGE

お腹の中には三人目の兄の子を宿しています

関係を持ったのゎ今から8年前の私が18、兄が21の時両親が海外旅行に出掛けた2日目の夜、 私ゎテレビを見ながらいつの間にか寝入ってしまいました。 しばらくして気づいたら、兄がパジャマの上から胸を揉んだりキスをしたりしていました。 実はこういった行為ゎ数年前から続いていました。 「まただ‥」と思いましたが、そのまま寝ているフリをしました。 いつもならそこまでで終わるからです。 しかしその夜ゎ不覚にも感じてしまい、ビクッと体を動かしたりかすかに声を出したりしてしまった為、兄ゎ気づいたのでしょう‥ 私の耳元で「めぐみ気持ちいいのか?」と言われ、私ゎ目を閉じた...

NO IMAGE

無防備すぎる姉貴のマンコに

姉貴は昔から無防備すぎる。 姉貴が中学生の時、風呂上がりにバスタオル一枚で家中を歩き回り、高校生になれば下着姿で俺の部屋に入ってきては俺のベットに寝るのが日課だった。 そんな姉貴と同居生活、今でも変わっていない。 ある日 俺「いい加減にしろよ!家の中だからって下着姿でウロウロすんなよ!」 姉「いいじゃん別に(笑)よう君とうちは姉弟だし」 俺「姉弟だからって俺はお・と・こ!!」 姉「あ~なるほど」 そんな姉貴の態度に腹立った俺は「そんな格好でウロウロしてんなら襲うぞ」といってしまった。 姉「よう君なら襲われてもいいかな?」 姉貴の一言は冗談半分で姉貴を俺の部屋に連れ込みベット...

NO IMAGE

1つ年下のお義姉さん

10才上の兄の嫁は36才、俺35、週2回ペースで兄の家で兄の友人たちと、古代中国文明の数学的研究会をやってる。 平たく言えば麻雀だ。 家に行って兄嫁の顔を見るたびに「Kさん今日もきれいね」と言うのが挨拶代わりだった。 実際美人でそそる女性だ。 お嬢様学校を卒業してそのまま兄と結婚したので、体は兄しか知らない。 ある日、メンバーが多くて待ちになってたおれに、兄が「お前暇だろう?嫁を飲みにでも連れっててくれ」と言われ、じゃあ義姉さん行こうか、ってことになった。 普段から義姉さんとは年も近く、仲よかったので普通にでかけた。 で、カラオケがギャンギャンうるさい店で飲んでた。 話すのも耳...

NO IMAGE

妹に・・・一時の欲望は一生の後悔

あれは正月明けの月曜日のこと。 金曜日から日曜日まで1時間睡眠くらいのほぼ徹夜で受験勉強していた一歳下の妹。 月曜日に学校行く時も前日は1時間ほどしか寝てなかったらしくかなり疲れてた様子だった。 夕方、1日中テレビを見てごろごろしていた俺。 夕焼けが眩しく、それは家の中を赤と黒に分けていた。 やがて妹が帰ってくる。少しアンニュイな気だるい時間。 普段なら、そのままテレビを見ながらソファに寝転がっている俺の所に来て目の前の菓子を取っていく妹だが、今日はか細い「ただいま」の声と共に自室へ上がっていく。 やがて部屋のドアが閉まる音がする。 その時、俺は妹に対して悪戯心が芽生えてい...