AX 中出し | 告白!みんなの近親相姦体験談

「 中出し 」一覧

NO IMAGE

初体験は従兄弟たちと5P

30歳主婦です。 私の初体験は高1で、男の子4人を相手にした乱交でした。 夏になると、父の実家(岩手)へ遊びに行っていました。 当時。実家には、父の兄の息子・克巳君(高1)がいて、徒歩15分の近隣に伸二君(高2)と言う従兄弟もいました。 さらに近所に中2の裕也君、利信君もいて、いつも5人で遊んでました。 私は小学校6年ころから、彼らにエッチな事をされていました。 最初は胸を触られたり、スカートを脱がされたり・・・そういう子供の悪戯レベルでした。 そのうち、キスを強要されたり、裸にされて身体を触られたり・・・どんどんエスカレート。 高校生になった従兄弟2人が、セックス...

NO IMAGE

妹の制服のミニスカから少し出てるパンティの食い込んだお尻に欲情

高校生の妹が制服のままで何か持ち上げようとしてて・・・。 ちょっと前屈みになってたので、そばへ近づいてってミニスカートの中をのぞき込んだらスケスケのパンティを穿いてた。 そこで一つ考えついたのが 「妹を手伝うコトで後ろに回り込み密着させる」 っての。 その時のオレはTシャツとトランクスの格好だった。 で、妹に「重たいなら手伝おうか?」って聞いたら「おねがい」って言った。 そしてオレの予定通り妹の後ろに回り込んで、妹の体を抱き込む形で密着させようとした。 密着する直前にチン○をトランクスから出して、妹のミニスカから少し出てるパンティの食い込んだお尻に目指して勃...

NO IMAGE

久しぶりに再会した従妹はエロ可愛く成長していた

いとこっつってもたまにしか会わなければ感覚的には他人と同じ。 8歳ほど年の離れた従妹がいるんだけど、数年に一度しか会わない。 会う時は母の田舎の秋田で、 田舎では何もすることが無くてヒマだったから まだ小さい従妹と遊んであげてたら、すごいなついてくれた。 親戚の結婚式で久しぶりに会った従妹はすっかり大人になっていて、 子どもの頃の顔は正直よく覚えてないんだけど、 凄い美人になってた。 大人になっても昔みたいに甘えてくるもんだから、 ちょっとドキっとした。 式の会場は東京で、従妹家族は式の夜には帰ったけど 従妹だけ一泊してショッピングしてから帰るというので 翌日、原宿や渋...

NO IMAGE

JKになった妹のハダカを偶然目撃した結果

JK妹(16)が部活帰りかなんかで夕方帰宅してすぐシャワー浴びようとしてたみたいで 昼間から親戚やら従兄弟と酒飲んでボーっとしてたオレがトイレに入ろうとユニットバスのドア開けたと同時に 妹が後ろ向きでジャージとパンツ一緒に下ろしてた・・・ オレ「うぉっビックリした!!帰ってたのかよ?」 妹「きゃっ!!・・・・・・・えっ?・・・・あー・・・・うん・・・・・」靴下だけで全裸状態のまま振り返る とっさに脱いだジャージで前を隠し左手で乳隠してたが後ろからマムがはっきり見えた オレ「風呂はいんなら電気つけろよビックリすんじゃねーか」 妹「・・・・・ぁーごめんごめん・・・...

NO IMAGE

天涯孤独の私を引き取ってくれた叔母

この話は私が中2の時、今からまだ10年にも満たない最近とは言えないが、昔とも言えない時のことである。 私は早くに母親を亡くし、父親と二人で暮らしていた。 しかしその父も私が2年に進級する直前に事故で亡くなってしまった。 男2人の生活だったため、私はとりあえず同年代の人間よりは生活能力は高かったが、問題も多かった。 金銭面に関しては、問題は無かったが、最悪の場合の頼れる人がいないことだった。 両祖父母は既に亡くなっていたし、父は一人っ子、母も妹がいたが連絡は取っていなったらしい。 母の妹が唯一の親族だったが、見たことも無い人だったのでどうしようもない。 それでも、父の知り合...

NO IMAGE

いつか兄の子供を産んでみたい

あれは、去年末のある週末での出来事でした。 就職してアパートで独り暮らしをしている私は23才にもなって未だ将来を共にしても良いと思う様な相手も居なく、だからと言って今まで誰とも付き合った事が無い訳でも無く、その時はたまたま独りで、週末特に予定が無かったあの日、そろそろ寝ようかなと思ってたら突然玄関のチャイムがけたたましく鳴ったかと思うと続いてドアをドンドンと叩く音が部屋中に響き渡たりました。 私は何事かと思い恐怖さえ感じていた時でした。 「おーい!マキ~!今帰ったぞぉ~!」と、聞き慣れた声が聞こえて来ました。 それはまるで私が妻の様な誤解を招く呼び掛けをして来た相手は誰であろう、実の兄...

NO IMAGE

義娘をハルシオンで眠らせレイプ

私は47歳、現在2年前に結婚した息子夫婦と暮らしています。 先妻とは10年前に離婚して今は一人身で淋しい毎日を過ごしています。 元々性欲が強く離婚したのも原因の一つでした。 オナニーも週3回は欠かさず遣ります。 今も義娘のパンツを嗅ぎ、ブラジャ-に果てたところです。 義娘の伸恵は160㎝、バスト90、ヒップ90、私の見た目ですが、素晴らしい身体をしています。 息子は出張が多く、いつかは私の物にと、狙っていました。 とうとうその日がきました。 私は神経内科に通院しており、不眠のためにハルシオンという睡眠剤を貰っています。 米粒大ですが2錠も飲...

NO IMAGE

誰にも言えない姪との関係

私は46歳のときに姪と関係を持ってしまった。 それまで浮気の経験もなかった私が、あろうことか姪と関係を持ってしまうとは思ってもいなかった。 人生には魔が差すときがあるというが、私にとってまさに魔が差したと思っている。 姪の久美子は叔父の欲目を差し引いても美人で、女優の北川景子の唇を見ると姪との秘密を思い出す。 姪は当時大学生で就職活動中で相談を受け、私の友人が役員をしている会社を紹介したところ、めでたく内定をもらうことができた。 たまたま久美子の行っている大学がある地域に出張することがあったので、内定祝いということで夜中華料理店で食事をすることになった。 大学生ということで2人でビ...

NO IMAGE

主人の義弟に犯されてセックスの快楽を知った

見合い結婚だった主人は、クンニやフェラチオといったオーラルセックスを好まなかった。 いたって淡白なセックスは、気持ちよさなんてなくて、ただの子作りのための運動という感じだった。 だから、主人の弟の豊に犯されるまで、私は女としての悦びを知らなかった。 線の細いインテリの主人とは対照的な豊は、筋肉質でたくましいカラダと強引さを持っていて、私は抵抗らしい抵抗ができなかったのだ。 ある昼下がり、大学が休講になったからと、主人の留守中に豊がやってきたとき、私はなんの疑問も持たずに、家にあげてしまった。 廊下から居間に案内する私を後ろから抱きしめた豊は、私の耳元で、 「...

NO IMAGE

姉のオナニーを目撃してしまい結局ヤってしまった

家に誰もいない(と思われるとき)時は、進入の際音を極力音立てないようにする癖があるんだけど、その日もしずかに家に入ってリビングに向かったら、姉がAV見ながらごつごつしたバイブを秘部に出し入れしてた。 「こういうときどうすりゃいいんだろう、あ、もう一度家に入りなおせばいいんだ」 なんて考えながら、玄関に引き返そうとした矢先に姉と目があった。 何を思ったか俺は「続けて」 姉「ちょっとあんた!」 俺「見なかったことにしてあげるからどうぞつづけて」 「俺はなんも見てないから、どうぞお好きにしてくださいー」的なニュアンスのつもりだったんだけど、言ったことをもう一度思い...