「 2019年04月 」一覧

NO IMAGE

従姉のパンツとブラでオナニーしていたらヤラせてくれたw

おれはスキーをやりに北陸のいとこのとこへ毎年行ってました。 初日滑りに行かず、家でだらだらしてただけでした。 深夜テレビを見ていると、いつの間にか1時を回っていました。 明日早いのでこれはやばいと思い、さっさと風呂に入って寝ることにしました。 脱衣所で服を脱いでいると、なんと籠の中にいとこのねーちゃんのパンツとブラが…(いま思うと叔母のやつだったかもw) 当時いとこは24歳。まぁ、かなり年の離れたいとこでしたが、顔も可愛く、胸も結構ありました。 おれは思わずブラを手にとると、まじまじと眺めました。 これがいとこ(さとみ・仮名)がつけてたブラなのかと思う...

NO IMAGE

母のオナニーを見たのがきっかけで母子ではなく恋人のような関係に

母親がオナニーしているところを見て以来、近親相姦モノに嫌悪感をいだいていた自分だが、少し興味が出てしまった。 実際見てみたら、息子のデカチンに興奮してしまった母と息子がヤってしまう内容だった。 2年位前、高校の修学旅行で自分のアソコが結構デカめだと知った自分はやっぱり意識してしまう。 母の部屋にはちょっとエッチな漫画があった。たぶんこれがオカズだろう。ほとんど毎日オナニーしているらしい。 それからしばらくして、風呂から上がった時、ドライヤーがないことに気が付き、母親を呼んでドライヤーを持ってきてもらった。 だがその瞬間、自分が全裸だという事に気が付き、例の近親相姦...

NO IMAGE

父親の子供を堕ろした辛い経験

私は堕胎した事があります。 父親との子供でした。 もちろん母親には父親との子供とは言えませんでした。 当時の彼氏との子供という事にして堕胎させられました。 父親といっても母親の再婚相手なので、本当の親子ではありません。 父親は私が中2の時に一緒に住むようになりました。 5歳の時に本当の父親が出て行ってからは、大人の男性が一緒に住む事などなかったので、思春期の私には抵抗があって、同じトイレ同じ風呂を使う事が嫌でした。 でも一番嫌だったのは、深夜に母親が水商売から帰ると、母親らの部屋から聞こえてくるあの時の声でした。 市営団地の小さな部屋ですから、嫌...

NO IMAGE

妹のキツキツまんこに秒で果ててしまった

妹が大学寮にいる友人のとこに遊びに行くから泊めてと言ってきた。 断る理由も無かったので泊めてやったら、何も家の事をしない。 食事も一切作らず、洗濯もしないし、食器とか洋服の片付け整理もしない。 妹が来てから家が荒れる始末。 それで三日目に俺も我慢出来なくなって、妹に泊めてやってんだからもうちょい何とかしろよって言いました。 「え~?何してほしい?」 「飯作れとは言わないけど、洗濯とか食ったもんの片付けとかしてしてくれよ」 「そんなんでいいの?」 「そんなでいいって、お前それすら出来てないから言ってんだろ」 そしたら洗濯したり、ご飯も作ってく...

NO IMAGE

姉のおっぱい

この前、姉にわざと酒を飲ませて深い眠りについたところで、谷間に挟んで射精したw イク時に谷間から口に突っ込んだら、寝ぼけてよだれと勘違いしたらしく、飲み込んだのはビビったw 何故か翌朝怒られて原因を聞いたら、 「あんた乳首摘んであたしの胸を揺さ振ってイッたでしょ?」 って言われて「何でわかった?」って聞いたら、 「挟みながら揺らした時にパンツが少し濡れたんだよっ!バカッ」 って言われしかも最悪な事に、 「バレてないと思ってたの?はじめから口に入れられるまで起きてたけど、あんたの自由にさせてあげたんだよ」って言われた。 最強のおかずもバレると使えないな。 「これあげるから今度か...

NO IMAGE

小学生の頃に従妹の姉妹に包茎ちんちんを洗って貰った

もう古い話ですが、私の母の出身は東北の片田舎でした。 私は、小学校1年の時に東京で就職していた15歳年上の従兄に連れられて母の田舎に初めて行きました。 そこは東京生まれの東京育ちだった私にとって衝撃的な場所でした。 駅から小一時間バスに乗って、バス停で降りた私は、まず、東京で言うドブ川のようなところに、魚が泳いでいるのを見て驚きました。 そこは田んぼに続く水路だったのですが、人工的に作られた水路は私にとってドブ川のイメージだったのです。 さらに、そこで蛙を狙う蛇を見ました。蛇を見たのはそれが初めてでした。 母の実家までは、バス停から二十分程田んぼの間の道を歩いて行く...

NO IMAGE

また初潮を迎えていない小5の姪に中出し

俺の親戚に美優ちゃんという小5になる11歳の女の子がいます。 美優ちゃんは小5なのに、見た目は高校生くらいに見られるらしく、よく中高生男子からナンパをされるみたいです。 親戚の子なので、昔からよく家に遊びに来てそのまま泊まる事もありました。 よく一緒に遊んだりお風呂に入ったりしていたけど、美優ちゃんが小3の頃、親戚は旦那さんの都合で遠くに転勤して暫く会えなくなりました。 美優ちゃんと離れ離れになってから2年ほど経った頃です。 その日は朝方まで仲間と飲んでいて、リビングでウトウトしながら映画を見ながらそのまま寝てしまったようでした。 どれくらい寝ていたのか分か...

NO IMAGE

泥酔して知らないうちに姉ちゃんとエッチしてた

とりあえず事の始まりから。 元々俺と姉ちゃんは東京でそれぞれ別のところに住んでたんだけど、金貯めたい、なんか一人暮らし疲れたわ、みたいな事を居酒屋で話してた。 だったら一旦一緒に住んでみない?って話になって、試しに同居してみた。 別に同居してみても、高校生までは一緒に住んでたわけで別段なんともなかった。 最初こそ気兼ねしたけど、数ヶ月経てば前みたいに遅くまで同僚と飲んで酔っ払って帰ってくる事もあるわけ。 それで家でも姉ちゃんがいるので、一緒に飲んで楽しく過ごしてたわけよ。 で、同僚と飲み+家に帰ってから姉と飲みした次の日の朝。 台所には先に姉ちゃんが朝...

NO IMAGE

ウザいはずの妹が急に可愛く思えてしまった

俺は21歳、独身、彼女なし。 仕事帰りに食事を済ませて、レンタル屋に寄ってAV2本とバイオハザード4を借りて、せんずりして、酒飲んで、バイオハザード観て寝るぞって計画を立てて家に帰りました。 俺は家に着くなり自分の部屋に直行する予定だったが、2階で妹とばったり会ってしまった。 「おかえり、何のDVD借りてきたの?」 「バイオハザード」って答えたら、「新しいやつ?」って聞いてくるので、「そうだ」って答えたら、「私も見たい」と言い出した。 俺はAVを先に観たかったので、「明日貸したるわ」って言うと、「今から観るんでしょ?一緒に観ようよ」って言ってきた。 俺はこん...

NO IMAGE

俺を男にしてくれた10才年上の叔母

俺の親父には兄弟が多い。 一番下の叔母にあたる摂子さんは俺と10才違いだった。 年が近いせいもあって、親の世代という感覚はなかった。 日本風の顔立ちだが歯並びがきれいで美人だった。 摂子さんは俺が小5の時に地元を離れ都会に出た。7年後に体を壊して帰郷した。 親父の実家で療養生活を送っていた。 摂子さんとそりが合わないおふくろは『あの女は悪い男にだまされた』とか 『借金を背負わされた』とか耳を塞ぎたくなるようなことを言った。 俺は大学進学が決まり、地元を離れることになった。挨拶がてら親父の実家に行った。 そこに摂子さんもいた。 久しぶりに見た摂子さんは頬に赤味...