AX 母との体験談 | ページ 2 | 告白!みんなの近親相姦体験談

「 母との体験談 」一覧

NO IMAGE

父と離婚してホステスを始めた母の姿に興奮して・・・

父親が女と家から出ていったのは僕が子供の時。 身寄りのない母はまじめに事務で働き僕を育ててくれました。 堅実な暮らしでしたが所詮事務務めでは限界がありもっとお金が欲しいと思ったのでしょう事務に加え夜の水商売、スナック勤めホステスを始めました。 僕の大学の進学資金を貯めなければと考えていたと思います。 今から考えると母の苦労も考えず我がままの言い放題だったと思います。 勤めはじめは僕もけっこう自由にできて楽しかったのですがやはり夜一人というのはわびしいものです。 2度ほどお店で食べさせてもらったのですが明るい普通のスナックでした。 しかし見知らぬ男性と母が話しているのを見ると違和感...

NO IMAGE

色白でぽっちゃりでエッチな母が大好きです

四十路を迎えた母は、ぽっちゃりだけどとても肌が白く、爆乳で可愛いおばさんって感じ。 最近母は、ダイエットをはじめたらしく夕飯がすむと、Tシャツにタンパン姿でウォーキングマシンをはじめるのです。 汗で濡れたTシャツに、くっきりブラジャーがうつし出され、それがゆっさゆっさ揺れるのを横目でいつも見ていました。 ある日の事、母が僕に向って言いました。 「汗かいたからシャワー浴びてくるけど、ゆうちゃんも、いっしょにどう?」 こんなチャンスは2度と来ないと思い、僕は思わず、 「うん、でもいいのかなぁ?僕、もう17だし母の裸見たら、立っちゃうかも」 といいました。 ...

NO IMAGE

母が僕の前で脱ぐなんて

僕は18歳高校3年、来年卒業で就職する考えです。 父と離婚が中学卒業後でしたが、実は離婚する前父が不在になり、僕の部屋にきていた。 母が僕のベッドの淵に座り、僕は机の椅子に座り母の方に向いて 母が話しを始めてました。 『あのね・・・・お父さんと離婚するの・・・』 「え!なんで?」 僕は18歳高校3年、来年卒業で就職する考えです。 父と離婚が中学卒業後でしたが、実は離婚する前父が不在になり、僕の部屋にきていた。 母が僕のベッドの淵に座り、僕は机の椅子に座り母の方に向いて 母が話しを始めてました。 『あのね・・・・お父さんと離婚するの・・・』 「え!なんで?」 ...

NO IMAGE

不倫しているお母さんを取り戻したくて母子相姦

僕が中学の時に父が単身赴任で、息子の僕と母だけの生活になりました。 単身赴任一年目は、お母さんも普通でした。 二年目になりお父さんがお盆休みに戻って来てた時は、お母さんニコニコでしたが休暇が終わり、お父さんが赴任地に戻ってしまうとお母さんは、パートを始めました。 パートに慣れてきたお母さんは、少しずつ変わっていきました。 中学になってから僕は、お母さんの下着をおかずにしてオナニーをするようになってたので、お母さんの下着が派手になっていくのを知っていたのです。 パンティのクロッチの汚れかたが違いました。 帰りが遅くなった時は、シミ付きパンティを手に取り、クロッ...

NO IMAGE

妹に悪戯してる俺を見かねた母がフェラ抜き

俺が高校生の時の話。当時住んでいた家が狭かったので両親と3才下の妹と寝室が一緒でみんなで寝ていた。 当然AVやエロ本など見れる機会はなかった。けど同世代の友達がそんなのをみて喜んでいるのがアホらしい?光景が家にはあった。 まあしょせん身内なので友達からしたら俺がアホなのかもしれないが… 夏などは妹は胸チラやパンチラなど!母に至ってはノーブラ乳首ポチや服によっては生乳も見えた。 さらには両親のセックスも見たことがあった。 まあ両親も気を使ってか俺たちが寝ているときに、寝室でなくリビングなどでしていたのだが狭い家なのでどうしても目が覚めてしまっていた。 妹は部活...

NO IMAGE

酔って寝ている母に挿入して中出し

僕は今日から休みに入ったので、昼過ぎまで寝ていたのですが、起きると母は家にいないので、どうなったか心配で、今はちょっと後悔しています。 昨夜は、本当に僕が変に興奮して見境が無くなってしまって、いけないことをやってしまいました。今になって母が、もしも妊娠したらどうしようとか、などと思ってなんだか心配です。 母は43歳で、色白のぽっちゃり型で、友達にも好かれているくらい、そこそこの美人です。 父は単身赴任で家を空けて、もう3年になります。 昨夜は、叔父が釣った魚と缶チューハイをいっぱい持って飲みに来たのです。酒があまり強くない母が相手をさせられていました。 叔父は脂ぎ...

NO IMAGE

初体験したオバサンのマ〇コが忘れられず泥酔の母を犯してしまった

中2の夏休み、ネットで見つけた40代のオバサンと初体験を済ませたのですが、あまりの気持ちよさに、次の日の朝から既にもう一度ヤリたくてヤリたくて堪らなかった… しかし、そのオバサンとは連絡がつかないまま3日が過ぎて、母親と親戚の家に泊まりに行く日になってしまいました。 その夜、飲み過ぎてベロンベロンになって部屋に担ぎ込まれてきた母は、俺に背を向けたままうつ伏せに崩れ落ちると、親戚のオジサンはゆっくり寝ろよと言い残し部屋を出ていきました。 ワンピースからチラつく紫色の見慣れたはずのパンティも何故かいつもと違って色っぽく見えて、その時の俺にとっては目の前に横たわっていたのは母親では...

NO IMAGE

母の包茎の剥き方レクチャーでたまらず顔射してしまった

皮膚が弱い体質の僕は、小さい頃からアトピー皮膚炎や湿疹などに悩まされ、皮膚科によく通院していました。 そんな僕も中1になり、皮膚炎になることもなくなり快適な生活を送っていたのですが、ある朝起きると下腹部に湿疹ができており、寝ながら無意識に掻いたのか、赤く炎症を起こしていました。 その湿疹はものすごく痒くて、日を追う毎に患部は広がり、太ももの付け根からお腹の下辺りまでが赤くなり、おちんちんも例外なく発疹ができていました。 あまりの痒さに、血が出るくらいまで掻き毟ってしまうのですが、出来た場所が恥ずかしくて病院にも行けず、親にも黙っていました。 発病から5日経った夜のことで...

NO IMAGE

父公認の母との関係

昔から家族みんなで風呂に入るという習慣がある。 思春期特有の抵抗感も無かった。 家計の節約という一面と、 あまり家にいない父親との貴重な家族団らんの空間だった。 母親のことを性的な対象として見始めていたころ、 こともあろうに父親に見つかってしまったのである。 母の後ろ姿に見とれて妄想に耽ってしまい、 視線の前で上下する父の手の動きで我に返った。 はっと父を見ると、驚いたことに怒っているわけではなく、 不敵な笑みを浮かべていた。 顔をこちらに近づけて 「いま、母さんの裸で想像したろ?」 そう小声で言ったので、 思わず「そ…」大声になってしまった。...

NO IMAGE

ママの手でしか射精した事有りません

ママに温泉に行こうって言われました。 僕28歳、ママ52歳です。 パパはもう18年前に亡くなってしまいました。 だからママはもう、10年間、SEXして無い事になります。 僕は嬉しくなってしまいました。 僕も28年間、童貞です。 童貞でも、ママと一緒にお風呂に入っています。 パパが亡くなった翌年からママが僕に一緒にお風呂に入ろうねって言いました。 今でも家ではママと僕は一緒にお風呂に入っています。 僕が28歳になっても童貞なのは、コンプレックスです。 もう直ぐ、30歳になるのに女性との経験は有りません。 カミングアウトしちゃいますと男性器が極端に小さい事です。 ...