AX 夫の連れ子に性指導 | 告白!みんなの近親相姦体験談

夫の連れ子に性指導

私35歳、主人40歳、主人の連れ子15歳。

最近主人が女を作ってほとんど家に帰ってきません。息子と二人の時間が増え、息子は私のことを女として見るようになりました。

息子が学校へ行っているとき、部屋を掃除したら私の汚れたパンティーが何枚もあり、ドロっとした精子がたくさん付いていました。私はTバックしか穿きません。

パンティーを洗濯していたら急に息子がかわいく感じてきました。もともと私自身も息子を男として見ていたようです。

夜、夜食を持って息子の部屋に入ったら息子が私のパンティーを被ってオナニーをしていました。

声をかけずじっと見ていたら精子の出る瞬間(イクとき)ママと大きな声を出し、飛び散るばかりの精子をだしました。

思わず口で助けてあげようと思ったのですが、仮にも息子なので我慢をして部屋を出ていきました。

息子には知られていませんでした。

私はまんこから汁が噴き出すのを感じ、瞬く間にパンティーをベタベタにしてしまいました。

急いで部屋に戻りバイブをまんこに突っ込み一人オナニーをしてしまいました。

その後、お風呂から上がって息子の部屋に行き、息子と話をしていたら息子のちんちんのあたりが大きくなっていました。

たぶん私のネグリジェのせいだと思います。下には黒のTバックを穿いています。

息子に「じっとしてなさい」と言ってパンツを脱がし口と手でやってあげました。

さっきしたばかりなのに口一杯に精子を出し、私はそれを一滴も残らず飲んであげました。

息子に「さっぱりしたでしょ」と言ったら「うん」と軽くうなずき、私はベットに行きました。

私は昔から寝る時はパンティー一枚で寝る癖があります。

30分ぐらいしてノックする音に気づき息子が「今日はママと寝ていい?」と言ってきたので「いいよ」と言ってあげたら喜んでベットに入ってきました。

「今日は暑いからシャツを脱ぎなさい」と言ったら息子はパンツまで脱いで布団の中に入ってきました。

息子のちんちんはいきり立ち、はち切れんばかりでした。

息子の手が私のおまんこの中に入ってきたので精一杯抵抗をしたのですが、まんこの奥深く指が入ってしまいました。

私のまんこから汁が滴り出て自然に声まで出てしまいました。

息子が上に乗ってきておまんこを目がけてちんちんを一突きしました。

この世のものとは思えない快楽が体中を走りシーツがまんこの汁でベタベタになってしまいました。

息子に「ママ、お◯っこをちびったの」と聞かれたので、「女の人は感じたらまんこ汁がでるのよ」と教えたらとてもかわいらしい笑顔でうなずいてくれました。

これから毎日毎日息子とセックスすると思います。

今は早くてテクニックもありませんが、私がしっかりとセックスを教えてあげようと思いました。

その晩は結局7発やりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする