AX 昔はオカズだった妹が今ではセフレに | 告白!みんなの近親相姦体験談

昔はオカズだった妹が今ではセフレに

あれは小生が高2ぐらいだったと思います。

性欲で頭がおかしくなるぐらいの若かりし頃です。

性の対象は誰でもよかった。

一番身近にいるのは妹でした。

妹の部屋は俺の隣でベランダでつながっていてます。

妹の当時スペックは、当時15才、身長155ぐらい、体重40kgぐらい、胸Cぐらいはある、顔まぁまぁ、性格大人しいが気はつよい、っていったところでしょうか。

今でもそうだが風呂上りはノーブラ。

夏になるとタックトップでもノーブラなので乳首がたまに覗けたりしちゃいます。

小生はなんせ性欲のかたまりみたいなもんですから、妹とエッチしたいとは思わないが裸はみてみたい。

その願望に負けてしまってました。

妹はいつもお風呂あがりはバスタオルだけまいて、自分の部屋にもどって着替えをします。

それを覗こうと計画しました。

妹の部屋のカーテンはいつもしまっているので、妹がお風呂入った時に妹の部屋に入り少しだけカーテンを開けておくといった前段取りをしました。

その行為だけでも小生の息子は勃起してたと思います。

おかんが洗濯ものをベランダで干すときは妹の部屋を通るのでカーテンが若干開いていても、俺の仕業とは妹も思わないのが俺にとっても好都合でした。

そして妹がお風呂から上がってきて、いつものように自分の部屋に戻ってきた。

バスタオルをすぐにはずし、全裸のまま髪の毛をいじったり、いろいろ楽しませてもらいました。

下の毛はめっちゃ薄いし、胸の形もいいのでオナネタにはばっちりです。

そんなある夏休みの日、部活から帰ってきた時、見知らぬ靴を発見。それは、妹の彼氏の靴だと直感しました。

これは親がいないときに彼氏を連れ込んだなと思い、妹のセックスが覗けるかもしんないと思いました。

俺は一度自分の部屋に戻り、こっそり妹の部屋を覗きました。

運よくその前日も妹のお風呂上りの着替えを覗いていたのでカーテンは少し開いた状態でした。

でも覗いてみると彼氏とベットに座って何か話しているような感じでセックスはしていませんでした。

小生は俺が帰宅したのも気づいてるだろうし、これはだめかなっと思い、自分の部屋を出て、廊下から妹に「ちょっと友達の家いってくる」と大声でいいました。

そして出かけるふりをしてまたこっそり自分の部屋に戻りました。

そして再びベランダから覗き見しました。

今度は二人抱きついてキスしている現場をみました。

そうしているうちに妹は全裸にされ、手マンされて合体w

中出しするのかと思えば、最後は妹のフェラで終了。

それに合わせて俺もベランダで一発目終了。

それから妹は彼氏の乳首なんかを片手でいじり、片方の乳首を舐めていたりしてました。

妹がこんな積極的なのは知りませんでした。

そしてまた妹はフェラをしまくっていました。

そうしているうちに彼氏を四つんばいにしてどうもアナルをなめている模様。

片手で彼氏のちんちんしごきながら・・・・

俺のほうから妹のあそこが丸見えで、俺はすかさず2発目終了。

彼氏のほうも果てた様子でした。

それでも尚妹はずっとフェラしてました。

かれこれ2時間ぐらいはフェラしてました。

それから、しばらくして俺は覗くのをやめ、帰宅したふりをするためこっそり部屋をでて、玄関にいってわざと大きめの音をたてて妹達に俺の存在をきづかせました。

それから6年ぐらい経ち、妹は現在21歳です。

半年前の話なんですけど、両親が親戚の葬式で北海道にでかけ、小生と妹だけになりました。

小生は妹への性欲はなくなっていましたが、その夜、一人でお酒を飲みながらテレビをみていると、妹がきて私も飲もうかなって言い出しました。

妹はほとんどお酒は飲めません。めずらしいことなので小生は別にどうでもよかったし、二人でお酒を飲み始めました。

妹は案の定すぐよっぱらいロレツがまわってません。

俺は何年も思い続けてきた疑問を妹にいいました。

「おまえってエッチすきやろ?」というと「嫌いな人っていないやろ」と即答。

「フェラ好きって顔に書いてあるぞ」と小生がいうと「なんでわかるん?」と図星の様子。

「なんとなく」と俺が言いました。

「エッチするよりフェラするほうが好きだよ」って妹がいいました。

酔っているのもあるんだろうけどその大胆発言にびっくりしました。

「じゃ俺のも頼めるかな?」って冗談でいうと「まじ?そんなたまってるの?」と妹がいいました。

「そだね。しばらくエッチもしてないしさぁ」って俺が言うと「フェラだけならいいよ」ってあっさりOK

俺はこんなチャンス二度とこないと思ってそっこうでズボンをぬぎました。

「以外と大きいね」といいながらフェラし始めました。

好きなだけあって上手い・・・・

人生始まって以来はじめてアナルを舐めてもらった。

そして嫌がるかなって思いながらも妹の胸に手をのばしたが、一切嫌がるそぶりもなくもませてくれました。

図に乗ったおれは妹の服に手をかけたけど妹は嫌がりません。

結局妹とセックスしてしまいました。

妹はあっさり罪悪感もない様子でした。

「エッチしちゃったね」って俺が言うと「そだね。でも気持ちよかったし」とあっさりしたもんです。

「いっとくけど、彼氏以外としたのは初めてだからね」って妹がいいました。

「そうなの?」っていうと「あたりまえじゃん」と即答でした。

「俺でよかったのか?」っていうと「お兄ちゃんのことは昔から好きだから」といってくれました。

「またしてくれるかな?」っていうと「溜まったらいってね。いつでもフェラしてあげるよ」といってくれました。

妹はそのあと、すぐ今の彼氏と別れました。

それからというもの、俺の方からではなく妹の方から近寄ってくるようになりました。

「将来二人で住みたい」ともいいだしてます。

「まじかよ」って小生がいうと「うん。ずっと一緒にいたいもん」だと・・・・

「世間体もあるし一緒に住むなら遠いところにいかなくちゃね」って俺が言うと「うんうん」とうれしそうにしています。

妹はかなりモテル女なのに何故に小生なのかわかりませんが、俺も嫌いではないし。

この先どうなっていくのか心配です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする