最近オナニーを覚えた10才の妹

僕は、恵まれた家庭に生まれた17歳の長男です。

5人兄弟なんですが、他は全員女なんです。

16・14・10・9歳です。

16歳の妹とは結構年も近いので月に一回くらいエッチするのですが、14歳の妹は彼氏がいる為に出来ません。

しかも、あんま可愛くない妹です。

僕が今狙っているのは10歳の妹なんです。

何故か、最近オナニーを覚えたみたいで、僕と一緒にテレビを見てる時でも、妹は自分でクチュクチュして「はぁはぁ」と荒い息をしています。

僕のチンポは完全に勃起し、今にも襲ってしまいそうでしたが、僕はこらえて妹に「今夜お兄ちゃんの部屋に来なさい。

もっと気持ち良くしてあげるから」といい、居間を後にしました。

夜の10時半、妹はパジャマ姿で来たのですが、妹は「犯してもらえる」と思ったのか、ズボンもパンツも穿いていませんでした。

妹のアソコを見ると、もう濡れていて太モモから愛液が垂れていました。

その日は親もいなかったので、妹にして見れば初体験なので、ソフトに犯しました。

妹をベッドに倒すと僕も妹の隣に寝り首筋や耳・頬などをペロペロ舐めながら右手で妹のマンコを愛撫しました。

僕はいやらしく「濡れてるよ?オナニーしてたの?」と聞くと、妹は顔を真っ赤にして小さく頷きました。

さらに「お兄ちゃんに犯して欲しいの?」と聞くと、これも小さく頷きました。

もう可愛くて可愛くて・・

でも、冷静によく考えて見れば濡れているとはいえ、10歳のマンコに17歳のチンポが入るワケが無いので、僕はクンニで妹をイかせる事にしました。

僕は妹を四つん這いにさせ、足の間に顔を挟めるような態勢になり、妹のマンコを一気に責めました。

妹は「あっ、あっ、あっ・・」と快感が収まらないように喘いでいました。

最後は僕のチンポをしゃぶらせました。

ここで僕はまた迷った。

顔射にしようか飲ませようか・・

飲ませて異常が出たら大変なので今日の所は顔射にしといた。

べっとりと僕の精液が妹の顔についた。

妹は何も言わなくなり、数秒の沈黙が続いた。

僕は最後に一番やりたかった虐めを軽くしました。

精液でべっとりの顔に「きれいにしてあげる」といい大量の尿を妹の体中にかけました。

そこで僕の理性は無くなってしまい、僕は彼女とのセックスでいつも使っているバイブを取りだし、妹のマンコに強引に挿入して、電源を入れました。

ヴヴヴヴッと音を立て機動したバイブの強さは強で、さすがに妹は「あぁー!」と悲鳴をあげイってしまいました。

僕は妹の愛液で濡れ濡れになったバイブを妹にくわえさせ「この変態女が!」と言葉を残し、部屋を後にしました。

部屋には、顔に精液、パジャマに尿、マンコからは愛液が垂れて放心状態の妹がグッタリと横たわっていました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする