勉強を教えてくれた兄にセックスも教えてもらった

それは突然でした。

センター試験の翌日朝ゆっくり休んでいると、共働きの両親が出掛けたのをよいことに、兄が私のベットに潜り込んできて、「約束だからな」と私のチチを撫で回してきました。

エェェ・・・と思っている間もなくパジャマをはだけチュチュゥとチチを吸ってきました。

センターに向け色々教わっていた時「終わったらイイよ」って言ってたのを真に受けて・・・。

パジャマを脱がされ私はスッポンポン、兄もスッポンポンになって私のクリトリスをしゃぶり始めました。

「まだバージンだよょょ・・・」って言いたいけど気持よくて「いぃぃぃぃ~~~」って言ったら、兄が「そんなにいいか?」って聞いてきたので「モッモットォイイヨォォォ」って言ったら「お前も好きだなぁぁ」と言っておちんちんを押しつけてきました。

何が始まるの?????と思ったら、クチュクチュクチュ、、、舐められるのもよいけどちんちんでこすられるのもいい。

ピチャピチャピチャ、、、なにか気が遠くなってきた。

兄が「いいよなぁ」って言ってグチュュ・・・

何これ「気持いいよぉぉ」みんな初めての時は少し痛いと言うけど「気持イイヨォォォ」

「そんなにしたら痛いよ」っとしがみついた私に兄

「だってだって・・・とってもいいよ」

「おれもだ」

兄が腰を動かすたびにヒダがこすれて「あぁぁぁぁ」ぐっと奥まで入れられると「いぃぃぃぃ」

いきなり兄が抜いてしまった・・・「ピュゥゥピュゥゥ」

「いやだ!もっと・・・」

午前中いっぱい兄に色々教わりました。

センターの勉強よりとってもおもしろかったし覚えられました。

忘れられません

それ以来親のいない時兄とやりまくっています。

いいもんですよ皆さん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする