AX 母のオナニーを見たのがきっかけで母子ではなく恋人のような関係に | 告白!みんなの近親相姦体験談

母のオナニーを見たのがきっかけで母子ではなく恋人のような関係に

母親がオナニーしているところを見て以来、近親相姦モノに嫌悪感をいだいていた自分だが、少し興味が出てしまった。

実際見てみたら、息子のデカチンに興奮してしまった母と息子がヤってしまう内容だった。

2年位前、高校の修学旅行で自分のアソコが結構デカめだと知った自分はやっぱり意識してしまう。

母の部屋にはちょっとエッチな漫画があった。たぶんこれがオカズだろう。ほとんど毎日オナニーしているらしい。

それからしばらくして、風呂から上がった時、ドライヤーがないことに気が付き、母親を呼んでドライヤーを持ってきてもらった。

だがその瞬間、自分が全裸だという事に気が付き、例の近親相姦モノの影響でアソコが勃起してしまった。隠す間もなく母がやってきた。やはりその目は、アソコに。

10秒くらい見た後、「ちょっと…何だしてんのよ」と言ってドライヤーを渡し、そそくさと部屋に戻った。

その夜、母はいつも通りオナニーをしていたのだが、その日に限ってついつい覗いてしまい、案の定覗いていることがばれてしまった。

母はそこにあった洋服とかで全裸の体を隠すと、「いつから見てたの?」と聞いてきた。

母のオナニーを知ってから、ちょいちょい覗いていたが、それをしられれば怒られると思い、「5分くらい前」と答えた。

そして母のオカズが漫画だと知っていたが、あえて「さっき裸を見たから興奮したの?」と言ってみた。

母も母で、漫画をオカズにしていると知られたくなかったのだろう、「うん」と答えた。

その夜母をオカズにオナニーしたのは言うまでもない。意外だったのは母が少しではあるが覗きに来た事だった。いったいどういう感情で覗いていたのだろうか。

翌日、母が風呂に入るとき、意を決して「一緒に入ってもいい?」ときいて入った。

以前とは違い、母とセックスがしたいと思っていた自分は、これまでの事を正直に話した。驚いた母だったが、今夜だけという約束で、セックスすることに。

AVでみた知識しかなかったが正常位、騎乗位、バック…結構やった。

ただ10数年ぶりのセックスでかなり興奮した母。

結局今夜だけという約束は消えて、今では母子ではなく、ほぼ恋人のような関係になった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする