AX 同人誌描いてる従姉の処女をいただきました | 告白!みんなの近親相姦体験談

同人誌描いてる従姉の処女をいただきました

俺には1個上の従姉がいて、そこの家は母子家庭なんだけど、従姉(仮にK子)は高校出てからフリーターしながら同人誌描いてる子で、見た目もスタイルも普通だけど、ちょっと大人しい子だった。

先週、K子の母親が再婚して、新婚旅行に行く事になった。

その時、空港まで俺が車で送ったんだけど、空港からK子の家に帰った頃が丁度お昼で、ピザを食べながら色々話してたんだ。

K子とまともに話するのは、すごく久しぶりだったので、何話していいか判んなかったから、とりあえず同人の事をよくわからんまま聞いてみたら結構乗り気で色々教えてくれた。

聞いててもさっぱりだったので、飯終わったら見せてよとお願いしてK子の部屋に行った。

部屋に行くと単行本より大きな見たことないような漫画がギッシリで正直かなり引いた・・・。

k子に勧められた本を見てたんだが、同人って結構エロイ内容が多いみたい。

しかもホモというかBLか・・・・。

中には「こっちのはいまいちだから」という本は、あからさまなエロ系っぽかったので一応知らないふりした。

そのうちK子がトイレに行った。

その間に勝手に見てみると、かなりすごい内容でモザイクいるでしょってくらいだった。

その本に見入ってるとK子が帰ってきて「いや・・それはちょっと・・」とかなり焦っていた。

「こんなのも描いてるの?」と冗談言ったら「それはトーン貼ったり手伝ってるだけ」と真っ赤になった。

「じゃあ描いてる人はこんな事いっぱいしてるんかな?すごいなこれ。」とか言ってからかっていた。

そうしたら従姉は激おこで「その子も私もそんな事したことないけど、想像で描いてるの」とちょっとマジ切れになったんで、「じゃあ男のモノも見たことないん?」と聞いてみた。

するとK子は「本でしか・・」と言うので、「俺の見てみるか?」と提案したら「え・・・見なくていいよぉ・・・」と小さい声で答えた。

何となく後ろ髪引かれてるっぽかったので「ホントにいいの?今だけだよ」と何度か聞く。

そうしたら「ちょっとだけ・・」とすっごく恥ずかしそうにK子は言った。

少しウキウキでズボンだけ脱いで、K子の前に立って「自分で脱ぐのは恥ずかしいからパンツはK子が脱がせてね」とお願いする。

見ていると、すごく恐る恐る脱がし始めた。

俺のチンコはパンパンに腫れてるように勃起した。

それを見たK子は「わぁ・・すごい・・」とだけ言ってじっと息子を見つめてた。

じっと見られるのって、結構恥ずかしいので、何となくK子の手を取って触らせた。

初めは恥ずかしそうにしてたK子だけど、慣れてきたのか「おおぉ」とか「へぇー」とか言いながら息子をなで始めた。

かなりムラムラしてきたので、K子の頭を押さえて息子の所に持っていくと、「え・・」とK子。

「ちょっとだけしてみてよ」とお願いすると、返事もなく、いきなり咥えられた・しかも歯が当たって痛いの何の。

「ごめんよくわかんないから」と言うK子にやり方を教えながらフェラしてもらった。

そのうち「これじゃ逝けないな」と言いながらK子の胸を触ったら意外に抵抗なしだったので、胸元から手を突っ込んで生で胸を揉んだ。

K子の胸は大きくは無いけど張りがあっていい感じだった。

揉んでるとK子は舐めるのをやめて、体をよじらせるので「気持ちいいの?」と聞くと「うん・・・」と嬉しそうに言った。

そのまま服を脱がし、パンツを脱がそうとしたら「恥ずかしいから見ないでね」と言われたので「わかったよ」と言いながらベッドに押し倒した。

パンツを脱がせて、マンコを触るともうビチャビチャで「すごい濡れてる」と言うと、恥ずかしそうに「うん・・」と一言。

マンコを触りながらK子が気持ちよがってる隙を見て足を広げて舐めてやった。

そうしたら「あ・・・だめ・・・」と少し抵抗された。

それが面白かったので、強引に足を広げて舐めまわしたら「いや・・だめだって」と初めは少し抵抗してたけどすぐに「ん・・んん・・・」と気持ちよさそうな声に変った。

ここまで来たらもう止められなくて、K子が舐めまわされてぐったりしてる時に、胸を舐めるフリをして、マンコに挿入しようとしたら、流石に処女だったので、きつくて入らない。

案の定、K子は痛がるし「痛いなら諦める?」と聞くと「だいじょうぶ・・」と、何故かその気になってて、そのまま生で合体しました。

でも痛がるK子が可哀想になって途中で止めたんですが、おねだりされた。

結局、その日はK子の家に泊まって、3回戦ほどやってしまいました。

ちゃんとゴムは買いましたが、最後の1回はK子も気持ちよかったみたいで、その後一緒に風呂に入って洗いっこしました。

同人誌描いてて知識は豊富なので、今度楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする