1つ年下のお義姉さん

10才上の兄の嫁は36才、俺35、週2回ペースで兄の家で兄の友人たちと、古代中国文明の数学的研究会をやってる。

平たく言えば麻雀だ。

家に行って兄嫁の顔を見るたびに「Kさん今日もきれいね」と言うのが挨拶代わりだった。

実際美人でそそる女性だ。

お嬢様学校を卒業してそのまま兄と結婚したので、体は兄しか知らない。

ある日、メンバーが多くて待ちになってたおれに、兄が「お前暇だろう?嫁を飲みにでも連れっててくれ」と言われ、じゃあ義姉さん行こうか、ってことになった。

普段から義姉さんとは年も近く、仲よかったので普通にでかけた。

で、カラオケがギャンギャンうるさい店で飲んでた。

話すのも耳元で大きな声をださないと聞こえないほどだ。

そんなふうで、耳元で「Kさん飲み物おかわりは?」と俺が言うと「耳に息がかかるとゾクッとしちゃう」といわれてナヌッて思い、何か俺はドキドキ・・

普段から義姉にひそかに好意を持ってた俺は、ひょっとしたらいけるかと思い「Kさん次は静かな店に行こうか?」と誘いKさんも「そうね」と言うのでその店をでて、エレベーターを使わず階段へ。

そして階段を下りる途中で肩を抱きキスしたら、彼女も舌をからめてきた・・

タクシーにのって運転手に「ラブホ行って」といっても拒否する様子なし。

ラブホ入って服のままベッドに押し倒しキスから胸へ「子供産んでるからガッカリするわよ」とかいいながら、形だけの拒否。

お互い裸になって、しばらくキスと乳首の愛撫。

すると→兄以外の初めてのHでもう逝ってる。

それから二時間以上は狂ったようにふたりで悶えまくった。

その後も、兄の家での麻雀の待ち番の時は、別室でさわりまくってます。

さすがにそれ以上はヤバすぎてできないけど、月2回はそとで会ってます。

ちなみに麻雀の日はスカートにノーパンで待っててくれます。

追伸:義姉いわく「女性って100回も、きれいよとか好きよとかいわれたらその気になっちゃうよ」だって。